堺市の賃貸で一人暮らしする際の必需品とは

堺市の賃貸で一人暮らしする必需品

堺市の賃貸に限らず一人暮らしの必需品ってありますよね。

賃貸物件で一人暮らしの必需品は人それぞれ違う部分もありますが、ここでは一般的な一人暮らしの必需品をお伝えします。

一人暮らしの必需品リスト

一人暮らしを始めるにあたって、優先度が高い家具・家電から購入するようにしましょう。

一人暮らしの家具・家電

■寝具
ベッド・布団は賃貸物件での置くスペースを確認して購入しましょう。

■照明
賃貸物件に照明がある場合とない場合とがあります。
新しく購入するならLEDが経済的です。

■冷蔵庫
一人暮らしの場合、200L~300L前後が最適です。

■カーテン
カーテンがないと外から部屋が丸見えで、防犯上もよくありません。
引越し前にサイズを計って、窓に合ったサイズを買っておきましょう。

■炊飯器
炊飯器は一人暮らしの必需品です。5合炊きできれば一人暮らしでは十分です。

■洗濯機
5kg前後が一人暮らし向きのサイズです。洗濯機置き場のサイズを内覧の際にチェックしましょう。

■エアコン
もともと賃貸物件に設置されていればよいですが、設置されていない場合は特に真夏は熱中症にもなりかねませんので、部屋の大きさに合わせて早めに選んで購入しておきましょう。

一人暮らしのキッチン・バストイレ・掃除用品

■炊事用品
鍋・フライパンは、自炊しない人でもカップ麺のお湯を沸かしたりする際に必要になります。
包丁やまな板・しゃもじ・お玉などの調理用品必要です。

■食器
茶碗・平皿・丼などの食器も1種類は購入しておきましょう。
コップや箸・フォーク・スプーンも必需品です。

■スポンジ・キッチン用洗剤
スポンジと洗剤も必要不可欠です。

■トイレットペーパー
引越しの作業中から必要になるケースも多いので、すぐ取り出せるようにしておきましょう。

■タオル類
引っ越し作業中から必要になり、引っ越ししてすぐに手を洗った後や入浴に必要なアイテムです。

■歯ブラシ・歯磨き粉
引越し当日から必要なアイテムです。

一人暮らしの引越し当日に必要なもの

引越し当日は忙しく、ダンボールのどれに何を入れたのか、忘れてしまうことも多くあります。

ですので、引越し先ですぐに開ける箱を作っておくと便利です。

引越し当日から翌日までに必要なものをそのダンボールにいれておくとよいです。

・トイレットペーパー
・寝具
・スマホの充電器
・シャンプー・リンス・ボディソープ・ドライヤー・歯ブラシ
・バスタオル・タオル
・パジャマ
・翌日に着る服

必要な持ち物の他にも、ライフラインを確保しなくてはなりません。

電気・水道は事前連絡がなくても使えますが、ガスは開栓の手続きが必要です。

引越し前にガス会社に連絡をして、引越し当日に入居者立会いのもと係員に開栓してもらわないとガスが使えないので、忘れずに手配しましょう。

まとめ

と、いうことで賃貸で一人暮らしする際の必需品についてお伝えしてまいりました。
自分にピッタリの賃貸物件を探すことがもっとも大切ですが、他にも行わなければいけないことは多くあります。

センチュリー21ではそんなお客様一人一人にもっとも合う賃貸を探すお手伝いをいたします!
賃貸をお探しでしたら、センチュリー21にぜひご相談ください!!