賃貸物件を探す際に知っておきたいインターネット対応とインターネット完備の違い

インターネット対応とは

インターネット対応は、アパートなどの共用部まで回線がきている状態です。

インターネット対応でない場合、賃貸物件で個別に回線を引かなければならず、利用するまでに費用がか
かります。

インターネット対応なら共用部から自分の部屋まで回線を引くだけなので、利用までに時間が
あまりかかりません。

ただ、共用部から部屋まで回線を引く工事の申し込みやプロバイダへ申し込みは自身で行い、
費用も自己負担になります。工事自体にかかる時間も1時間位ですが、3月など回線工事が
集中する時期にかかるのであれば、引越し前に早めに予約しましょう。

インターネット完備とは

インターネット完備は各部屋に回線がきており、プロバイダーとの契約もする必要がありません。

入居したらケーブルをつなげば、すぐにインターネットが使用でき、面倒な回線工事の手配やプロバイダー
契約がいらないので、パソコンに弱い人でも簡単にネットを使えます。

インターネットが完備賃貸物件のメリット

インターネットが完備されている賃貸のメリットはやはり、ネットの通信費がかからないこと
です。

生活にかかるお金を少しでも抑えたい人には大きなメリットですよね。

携帯で4G LTEを利用すると、利用した分だけ費用がかかりますが、自宅でルーターだけ
準備すればWi-Fiも持つ必要がないので、かなりお得になります。

また前述の通り、使用料が無料というだけでなく、インターネット完備は工事やプロバイダー
契約など、面倒で時間もお金もかかるインターネット開通を行わなくてよいのも大きな
メリットです。

まとめ

と、いうとこでインターネット対応とインターネット完備の違いをお伝えして
参りました。

インターネットがない生活がありえない時代、できるだけインターネット環境を
楽に、簡単に整えたいですよね。

堺で賃貸を探す際も、インターネットに対応/完備しているかどうか確認しておきましょう!

センチュリー21ではお客様一人一人のご要望にできるだけ合う賃貸を探すお手伝いをいたします!

賃貸をお探しでしたら、センチュリー21にぜひご相談ください!!