賃貸物件でできる防音対策とは

賃貸でもできる防音対策

賃貸に住んでいると防音対策って気になりますよね。

自分が快適に賃貸生活を送るため、外からの音に対する防音対策も
大切ですが、自分の部屋からの騒音を抑えるための防音対策も
重要です。

そこでここでは賃貸物件でもできる防音対策をお伝えします。

音の種類を知ろう

音には「空気音」と「固体音」があり、それぞれ合った防音対策が必要です。

■空気音とは

外部で発生した音が空気中を伝わって、外壁や窓を通って聞こえてくる音を
空気音と呼びます。

アパートでの空気音では、隣人の話し声やテレビなどの音が、
壁を伝わって聞こえてくる音などがあります。

空気音は、音が通る窓やドアの隙間を塞いで音が壁から漏れないように
することで対策できます。

■固体音とは

壁や床が振動して伝わってくる音が固体音で、上階の足音や物が床に落ちて
下階に伝わる音、洗濯機の振動音、エアコンの室外機の音などがあります。

上階や隣人からの固体音を防ぐことは難しいですが、自分からの固体音に対策
を施すことはできます。

賃貸でもできる空気音への防音対策

■空気音への対策ー防音テープ

窓やドアからの対策は、枠や床との隙間を防音テープで塞ぐと
効果的です。これは防音対策だけでなく、窓やドアの隙間を埋めると気密性が
上がり、外気が入りにくくなるので寒さ対策にもなります。

防音テープには種類があり、厚さや幅もさまざまなので、使いたい部分のサイズ
に合わせたものを買いましょう。

防音テープはホームセンターなどで手軽に買えます。

■空気音への対策ー防音シート

壁を通して伝わってくる隣人からの音を防ぐには、壁に厚手の防音シートを貼る
と効果的です。特に壁が薄い賃貸にオススメです。

防音シートには、多くのデザインがありオシャレに部屋を演出することも
できるので一石二鳥で、好きな大きさに切って貼れるタイプも多いので簡単に
使えます。

注意点は賃貸は引越す際に原状回復があるので、はがせるタイプの両面テープを
使うようにしましょう。

賃貸物件でできる固体音への防音対策

■固体音への対策ースリッパ

部屋の中で移動する際にスリッパを履くと下の階に伝わる足音を緩和できます。

最近では、底部からの音がでにくい防音スリッパも販売されています。

■固体音への対策ーラグやマット

椅子を引く音などを防ぐには、ラグやマットを敷くと緩和でき、
床へのキズも防げて便利です。

まとめ

と、いうとこで賃貸物件でできる防音対策をお伝えして参りました。

騒音によるトラブルが多い現代、防音対策は大切です。

外からの音だけでなく、自分の部屋からの音にも対策することで、
安心で快適な賃貸生活を送りましょう。

センチュリー21ではお客様一人一人のご要望にできるだけ合う賃貸を探すお手伝いをいたします!

賃貸をお探しでしたら、センチュリー21にぜひご相談ください!!