一人暮らしの場所選びのコツを伝授!

家賃などの費用と交通アクセス

一人暮らしの場所選びで大切なポイントが、家賃などの費用と交通アクセスです。

■家賃などの費用面

家賃は毎月払うので、無理のない金額でないと生活が苦しくなります。

家賃は手取りの1/3を上限とし、例えば手取りが20万円なら7万円以下を上限の
目安にするのが一般的です。

学生さんは、仕送りとアルバイト代の合計の1/3の家賃を目安に
しましょう。

また、引越しに必要な敷金・礼金、不動産屋への仲介手数料など初期費用は、
家賃1ヶ月分などと設定されているので、家賃次第で総額が大きく変わりますが、
敷金・礼金ゼロなどの賃貸もあるので、そういった物件を選ぶと初期費用が抑えられます。

交通アクセス

一人暮らしで住む地区や最寄りの駅など、交通アクセスも大切です。

「おしゃれな場所がいい!」などイメージだけで決めると、自分の生活
スタイルに合わず、不便と感じることも多くあります。

日頃の通勤や通学、よく行く場所へ便利な場所を基準にし、
そこまで30~40分以内でアクセスできる場所を目安に選ぶとよいです。

周辺施設の便利さ

近くにコンビニやスーパー、ドラッグストアなど生活に必須の施設があ
るかをチェックしましょう。

日々の生活に必要なものが近所で手に入らないと、遠くまで出なければならず、
重い荷物を運んで帰らなければいけません。

まとめ

と、いうことで一人暮らしの場所選びのコツについてお伝えしてまいりました。

一人暮らしで場所選びをする際に、希望の条件をすべて満たす賃貸を
探したい、というのは誰でも同じですが、条件がよくなるほど家賃は高くなり、
費用負担も増えます。

初期費用以外にもこれからの生活も考えた上で、賃貸物件への希望条件に
優先順位を決めて、場所選びをしましょう。

センチュリー21ではお客様一人一人のご要望にできるだけ合う賃貸を探す
お手伝いをいたします!

堺市で賃貸をお探しでしたら、センチュリー21にぜひご相談ください!!